食事

始めよう健康生活

健康になるためには食生活の改善が求められます。ですがいきなり食生活を変える事は難しいので、健康食品を活用する事をお勧めします。昔ながらの健康食品である玄米は、白米と比べて栄養価が高く、白米の代わりに玄米にするだけなので、手間がかからず簡単に食生活の改善を行えます。

食卓

美容と健康に効果がある

玄米はスーパーフードです。効率良く摂取すれば美肌効果やダイエット、成人病などの病気の予防にかなり効果があるとされています。美容と健康の為にも、日々の食事の中に取り入れてみると良いのではないでしょうか。

お米

ダイエットの食事に良い

玄米は白米と比べると硬さがあり、しっかり噛んで食べなければなりません。しかしそれだけ栄養価が高く、しっかり噛むことでたくさん食べなくても満腹感を得られることから、ダイエットのための食事として利用している人もたくさんいます。

食事

慣れが大事

精白米から玄米に変えることでダイエット効果を期待できます。ただし、味に慣れるまでは大変かもしれません。精白米と混ぜて食べるなど、工夫をしてみましょう。また、精白米よりも硬いので、よく噛んで食べることが大事です。

お米

農薬や肥料の状態

玄米は精米する前のお米になります。白米なら気にする必要のない肥料や農薬などがそれなりに影響するので、できればそれらを使っていないもの、少ないものを選びたいです。生産者がどうやって作ったかが分かるものがいいかもしれません。

高価な理由

お米

手間暇かけて生産している

健康のために玄米を食べる人が増えていて、米穀店以外でもスーパーでも玄米を普通に買えるようになってきました。そこで、気になるのが毎日主食として食べることになる玄米の価格です。白米は玄米から米糠を取り除くことによって精白するので、ひと手間かかっています。白米の値段は最高級の銘柄米と格安の混合米で価格差は2倍程度になっていますが、玄米の価格差は2倍では収まらず、10倍程度の差があります。白米の価格差はおいしさやブランドイメージで決まってきますが、玄米の価格差はブランドイメージもありますが、製造コストで大きく異なります。格安の玄米は、白米の精白前の状態で売られているものになります。玄米のまま保存しておいた方が、米自体が生きているため保存が長く効きます。必要な時に精米をすることによって新米と同じような食感が楽しめます。このように格安で販売しているものはあくまでも精米をして食べることを前提にしています。それは、お米の生産には農薬を使っていて、籾や米糠の部分は農薬が残っていますが、白米の部分には農薬が届かないので安全上問題ありません。しかし、玄米のまま食べる場合には問題となります。そこで玄米食として販売されているものは、最高級の銘柄米の白米よりも高価になっている理由は、農薬を使わずに有機栽培で手間暇かけて製造しているからになります。それでいて評判の高いものになると10倍もの価格差が出てくるのです。

Copyright© 2018 健康つくりは玄米食からはじめる【農薬を使わずに有機栽培】 All Rights Reserved.