美容と健康に効果がある

食卓

効果はどのようなものか

まず、玄米とは籾米から籾殻だけを取り除いたお米で、白米と比較すると食物繊維はそれの数倍あるとされています。食物繊維が豊富ということは便秘の解消にもなり、美容にも効果があるとされています。さらに、体内の有害物質を外に出してくれる効果もあり、ダイエット効果や生活習慣病の予防にもなります。多少、硬さや匂いが気になりますが、硬いことで良く噛むイコール満腹感が早く訪れ、腹もちがよく、急激な血糖値の上昇も抑えてくれます。炊飯器の玄米モードや、圧力鍋を使うなど調理法を工夫すれば、ふっくら炊き上がりかなり食べやすくなります。穀物の中で特に美肌効果が高く、食物繊維の他にもビタミンB群・ビタミンE・カリウム・たんぱく質・ナイアシン、葉酸これらの栄養素は身体の中から肌を綺麗にしてくれるものです。さらには女性ホルモンを整える作用もあり、更年期障害や月経前の不調を起こすPMS、生理による悩みを改善する効果も期待できるという、玄米は女性には嬉しい食物なのです。玄米が体に良いからといって食べ過ぎるのは良くありません。そもそも白米に比べて違うのは匂いはもちろん、その硬さです。よく噛んで食べないと胃腸に負担をかけてしまうことになりかねません。さらに玄米の栄養価は鉄や亜鉛と結びつきやすく体外に一緒に出てしまうので、貧血の方や、妊婦さんはなるべく避けたほうがいいのです。毎日毎食食べるよりは、数食に一度食べる方が良いのかもしれません。

Copyright© 2018 健康つくりは玄米食からはじめる【農薬を使わずに有機栽培】 All Rights Reserved.