ダイエットの食事に良い

お米

栄養成分が豊富

玄米は白米と比べて食感はなかなか固いもので、人によっては顎が疲れて食べにくいということもあります。そのため、炊飯器で炊くためには白米よりも多い水の量を入れて炊かなければなりません。それでも食感は白米より固くなります。食べるときはよく噛んで食べなければ、消化にも枠るなります。しかしそれだけ食べるのがしんどくなる玄米をなぜ、食べる人が多いのかといいますと、それだけ健康に良い栄養成分が豊富に含まれることにあります。玄米は食物繊維とミネラル、ビタミン類が豊富に含まれており、玄米だけ食事をするだけでも十分に栄養を体内に取り入れることができます。その栄養成分からデトックス効果や疲労回復効果、ほかにも様々な効果が期待でき、ダイエットのための食事として利用している人もたくさんいます。カロリーは少ないわけではありませんが、食感が硬いためよく噛んで食べることで満腹感を得られやすくなり、たくさん食べなくても空腹を満たしたような満足感がでてくるようになります。しかし毎日玄米だけで食事を済ませると、1日に必要となるミネラルの量が不足する可能性があるといわれています。なので、玄米だけで食事を済ませるのではなく、一緒に野菜や果物など食べるとより健康に効果的になります。きれいにダイエットをすることができるようにするためにはまず健康第一に考え、そして栄養成分を取り入れた体を軽く動かして運動していくことで、引き締まった体を手に入れることができるようになります。

Copyright© 2018 健康つくりは玄米食からはじめる【農薬を使わずに有機栽培】 All Rights Reserved.